会社概要

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
 代表者ごあいさつ 

21世紀の到来とともに、豊かな物質を求める世界から 本質を求める心の世界に、時代は移行しつつあります。 そして、国際化のかけ声の高まりとともに、個人のみならず 企業にも果たすべき責任が問われる時代になりました。

弊社は1950年、日本経済の礎を築いた繊維部門から出発致しました。そして、時代の流れがアジア圏に移行されつつあるなかで、次世代における新たなニーズを 先取りし、皆様の幸せで健康的な生活を築くお手伝いをするために努力して参りました。 そして今、映像テクノロジーを中心として、時代のニーズにあったソリューションを提供するベンダーとして新たな一歩を踏み出しております。

人を信じ、夢を共有し、実現できることが私たちの目指す方向です。それを実現して行く為に、より一層の努力を重ねる所存でございますので どうぞ皆様の倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役
岡田 修

社名の由来 

世界の人々が繋がる交流のインフラを提供します。

Earth・・・・・・地球
Network ・・・・・つながり
World ・・・・・・世界
Association・・・交際
円和 …パートナー企業間での円による調和を目指します。
縁和 …企業と企業との縁や、人と人との縁を大切にしたい という願いを込めました。
沿革 
年代 出来事
1950年 大阪市中央区で繊維部門で創業
2000年 社名を、「エンワトレーディング株式会社」に変更する。
2003年 社名を「エンワコーポレーション株式会社」に変更する。
IT事業部発足
防犯カメラシステム、TV会議システムの代理店販売を開始する。
2005年 社名を「ENWA株式会社」に変更する。
国立病院機構よりTV会議システムを受注する。これを機に、IT事業部の業務をTV会議に一本化する。
2006年 自社商品「EyeVision」の開発に着手する。
2008年 「EyeVision」販売開始
2011年 「EyeVision」の画質及び音質の改善を行う。
2012年 「映像ストリーム独立制御機能」にて特許出願。出願番号:特願2013-057191
2013年 首相官邸での第1回産業競争力会議でEyeVisionが利用される。
放送局用システムとして「EyeVision-BROADCAST」を販売開始。
2014年 兵庫県フェニックス防災システムに採用される。
2015年 EyeVisionの音声部分を利用したスマートフォン対応IP無線機「VisionTALK」を販売開始。
防災用システムとして、「EyeVision-NEO」を販売開始。
2016年 「見守りシステム及び見守り方法」にて特許出願。出願番号:特願2016-34070
大阪府経営革新計画認証企業に認定される。大阪府指令経支第1058-73号
2018年 総務省消防庁
消費者庁
国民生活センター
兵庫県消費生活課 に採用される。
2019年 神戸市消防局
大阪府堺市消防局
広島県呉市消防局
長崎県佐世保市消防局 に採用される。
2020年 3月24日、「見守りシステム及び見守り方法」で特許取得(特許No.6680563)
会社概要 
商号 ENWA株式会社
設立 1981年1月27日(創業昭和25年)
資本金 8,000万円
代表者 代表取締役 岡田 修
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 大阪中央支店  三井住友銀行 大阪本店営業部  池田泉州銀行 大阪西支店
事業内容 映像テクノロジーとインターネットを利用したビジュアルテクノロジー・プラットフォームの企画・開発・運用及び保守
所在地
■本社
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江2-1-11 久我ビル北館8F
TEL : 06-4390-3522
FAX : 06-4390-3523

■東京営業所
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-3-16 JSB日本橋407
TEL : 03-3663-2080

Return Top